SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Googleアルゴリズムが院内感染防止に役立つ?

The Economic Timesによると、英ブラッドフォード大学の研究者がGoogleの検索アルゴリズムを応用してMRSA(黄色ブドウ球菌)などの院内感染の防止に役立てる研究をしているという。GoogleのPageRankアルゴリズムはウェブページが他のページからどれくらいリンクを受けているかを分析することでページの重要度を判定する仕組みだが、これを利用すると誰から誰にウイルスが伝染したのか、その感染経路の特定に役立つ可能性があるという。

Google algorithm may help identify routes of infection [The Economic Times]

http://economictimes.indiatimes.com/International_Business/Google_may_identify_infection_routes/articleshow/2678172.cms

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。