SEMリサーチ

SEMリサーチ

ドコモとGoogleが業務提携、iMenuにGoogle検索を搭載

NTTドコモとGoogleは2008年1月24日、携帯電話のネット事業で業務提携すると発表した。iモードの検索サービスにGoogleの検索技術と検索連動型広告を採用する。

提携にもとづき、今春にDoCoMoのiモード検索サービスをリニューアル。これまでiモードは検索結果に公式サイトのみを表示し、一般サイトやPCサイトを検索する場合はYahoo!やGoogleなど一般サイトへのリンクをクリックして表示する形式だった。リニューアル後は検索結果に公式サイト、一般サイト、PCサイトを網羅的に表示する。公式サイトの検索はgooを、一般サイト及びPCサイトはGoogleを利用する。画面上はau Googleの検索結果と同様になる。

また、検索連動型広告についてもアドワーズ広告を導入。ただし公式サイトの検索結果枠にはD2Cの広告が入り、一般サイト、PCサイトの広告枠にはアドワーズ広告という形式をとる。また、今後発売するフルブラウザ搭載携帯端末には、フルブラウザのスタートページ設定がGoogleになる。

ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080124_00.html

「Googleのあらゆるサービスが提携対象」──ドコモが強調する“他社との違い” [ITmedia]

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/24/news117.html

#

これでモバイルの世界はYahoo!じゃなくてGoogleですか。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。