SEMリサーチ

SEMリサーチ

ソフマップ、Web解析ツール「SiteCatalyst」を導入

株式会社ソフマップは2008年5月19日、米オムニチュアのオンラインマーケティングソリューション「SiteCatalyst(サイトカタリスト)」を導入したことを明らかにした。

ソフマップは大規模ECサイト「ソフマップ・ドットコム」を運営。従来、これらサイトの管理やアクセス解析、商品分析は人的作業に依存していたほか、サイトのアクセス状況をフローや受注額などの成果と紐づけて把握することが困難だった。オムニチュアのSiteCatalystを導入することで、ECサイト運営の業務効率改善と顧客離脱の改善に貢献したという。

導入を支援した株式会社マクニカによると、ソフマップ社のECサイトは、夜間にも取引ができるなど便利な半面、システムエラー、ユーザーの使い方による操作エラーなどにより、その購入プロセスを中断してしまう事が少なくなかったという。サイト改善点として、購入フロー内の顧客の離脱ポイントなど、「サイトカタリスト」を使ったサイト内回遊フローに注目し、改善を行った結果、売上げの向上につなげられたという。さらに、各商品ごとの検索キーワード、各商品と一緒に販売される商品の解析など、商品軸にあわせたサイト解析を行うことにより、相乗的な商品戦略に役立てることができたと説明する。

ソフマップでは今後、サイトカタリストをWebサイト販売戦略の重要なツールとして活用し、今後はSEOを含めたサーチマーケティングとの連携も検討している。

ソフマップ

http://www.sofmap.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。