SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Yahoo!「関連検索ワード」枠に指定キーワードを表示させるサービスが登場

株式会社コミュニケーションデザインシステムズは2008年7月27日、Yahoo!「関連検索ワード」枠に指定キーワードを最短翌日で表示させるサービス「スィートクラスSEO」の販売を開始した。

Yahoo!JAPANの検索サービスは、検索結果画面の検索ボックス下に、ユーザーがよく検索する言葉をまとめた「関連検索ワード」枠を用意している。関連検索ワードは直近で入力されたキーワードや、その組み合わせを機械的に収集・処理した結果をもとに自動的に表示している。一般に欲しい情報にたどり着くための適切なキーワードが思い浮かばないというユーザーは多く、関連検索ワードはそうしたユーザーの検索行動を支援する役割を持つ。同様の機能はGoogleやMSN / Live Searchも提供している。

今回コミュニケーションデザインシステムズが開始する「スィートクラスSEO」はクライアント企業に依頼されたキーワード・キーフレーズをこの関連検索ワードに表示させるもの。同社によると、最短翌日に指定キーワードを表示させることが可能だという。特定のキーワード検索結果の関連ワードを1社で占有することで知名度アップに効果があると説明している。[UPDATE] RKコンサルティングも関連検索ワードを操作するサービスを発表した(2008/08/04)。

スィートクラスSEO

http://www.cdsinc.co.jp/modules/contents6/index.php?content_id=1

cf.

「関連検索ワードのSEO的操作は禁止行為」 Yahoo!がウェブに記載

#

大量に検索クエリを発生させるんですよね? [UPDATE] ヤフーがウェブに「SEOやいやがらせ等による関連検索ワード操作は禁止」と記載しました

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。