SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google AdSense競合広告フィルタ、500ドメインまで登録可能に

米Googleは2009年4月7日、Google AdSenseで設定できる競合広告フィルタ(competitive ad filter)の上限を500に拡大したことをWebmasterWorldにて明らかにした。従来の上限は200。

競合広告フィルタは、特定の広告をサイト上で表示しないようにブロックする機能。たとえば、競合企業の広告や、品質の低い情報商材ビジネスやMFA (Made for AdSense)などの広告を表示させたくない場合に有効で、設定は example.comなどのトップレベルドメインで指定する。Google社員のAdSenseAdvisorによると競合広告フィルタ上限を拡大してほしいという要望はトップ5に入るほどのリクエストが多かった機能だという。

Check your account. We have more than doubled your number of filters (to 500). Please don't go crazy with this. The reason we're not announcing it on the blog is that we don't want to overload our system with everyone filling their filters to capacity at once. Huge thanks go to the awesome engineering team that implemented this for us (I'm an AdSense publisher, too, after all). Please feel free to leave love letters to our engineers below. [AdSense Competitive Ad Filter Limit Raised to 500, WebmasterWorld]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。