SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google Analytics Data Export APIベータ版がリリース

米Googleは2009年4月21日、Google Analytics Data Export APIベータ版をリリースした。

Analytics Data Export APIは取扱が容易で、すべてのAnalyticsデータへの読み込みアクセスが許可されている。標準のAnalyticsからアクセスできるデータはすべてAPIを通じて取得可能だ。このAPIは Google Data APIの1つで、Google CalendarやFinance、Webmaster Toolsと同一のAPIプロトコルを採用している。

Google Analytics Data Export APIを利用することで次のようなことが実現する。たとえば、エージェンシーがGoogle Analyticsから取得したデータとビジネス情報を統合して同一のプラットフォーム上で管理したり、既存のプロダクトと統合して新たなスタンドアロンのアプリケーションを開発することが可能になる。エンドユーザは新たに開発されたダッシュボードやガジェットからGoogle Analyticsのスナップショットを閲覧できるようになる。

解析に携わるユーザは、Google Analyticsの情報をPCのデスクトップやアンドロイド携帯など、さまざまな方法で参照することも実現する。

GoogleはAnalytics Data Export APIを使った開発事例として、MailChimpのeメールマーケティングとの統合や、ShufflePointのPowerPointへのデータ取り込みツールを紹介している。

Attention Developers: Google Analytics API Launched! [The Official Google Analytics Blog]

http://analytics.blogspot.com/2009/04/attention-developers-google-analytics.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。