SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、新ウェブページの発見・クロールにRSS/Atomフィードを活用

米Googleは2009年10月29日、新しいウェブページを発見するための手段の1つとして、RSS / Atomフィードを利用することを公式ブログで発表した。

Googleは新しいウェブページを発見・登録するために様々な方法を利用しており、検索ユーザがオンラインで公開されたばかりの新しいコンテンツを即座に検索可能にすることを目指している。今回、この新ウェブページ発見の手段としてRSS及びAtomフィードを使用する。Googleは、従来のクローリング手法よりも迅速に新ページをインデックスできると説明している。

RSS及びAtomフィードをインデックス登録の促進のために利用するためには、これらフィードがrobots.txtなどでクローラのアクセスを拒否していないことを確認すること。

Using RSS/Atom feeds to discover new URLs

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2009/10/using-rssatom-feeds-to-discover-new.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。