SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Bing、キーワードサジェストを強化、ホットな話題の候補表示が可能に

米Microsoftは2010年1月19日、検索エンジン「Bing」のオートサジェスト機能を強化したことを公式ブログで明らかにした。

Bingのオートサジェストは、ユーザが検索窓にキーワードを入力している間に、そのキータイピングから入力されるキーワードやフレーズを予測し、候補としてそれらのワードを表示する機能。GoogleやYahoo!、Baiduなど主要な検索エンジンでは標準的に搭載されている機能で、ユーザへ適切なキーワードを提案したり、あるいは入力の手間を省くことによって素早く検索結果を得ることを可能にしている。

Bingが実施した調査によると、全検索クエリのおよそ45%はユーザによって再度クエリが修正されたり、検索をあきらめているという。Bingはこうした問題を解消するために継続的にオートサジェストの性能の改善を行っているという。

今回、オートサジェストで表示するクエリデータを15分毎にアップデートするように変更した。この変更により、最新ニュースや話題のトレンドなど、タイムリーな話題での検索の利便性を高められるという。

Bing Autosuggest – Keeping You Current [Bing Community]

http://www.bing.com/community/blogs/search/archive/2010/01/19/bing-autosuggest-keeping-you-current.aspx

Get Search Suggestions

http://help.live.com/help.aspx?project=wl_searchv1&querytype=keyword&query=tseggusotua&mkt=en-US

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。