SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、リアルタイム検索にFacebookを追加

米Googleは2010年2月25日、公式Twitterにて同社のリアルタイム検索がFacebookに対応したことを明らかにした。

同社はリアルタイム検索を発表した2009年12月にFacebookへの対応を表明していた。Googleのリアルタイム検索の対象ソースは、Twitter、Google Buzz、MySpace、Facebook、Jaiku、FriendFeed、TwitArmy となる。

ただし、検索対象はFacebook Pages(ビジネス向けファンページ)のステータスアップデートに限定されており、より情報量が多い一般ユーザの公開ステータスページは対象外となる。

なお、Microsoft BingはFacebookの一般ユーザのページも検索対象に含むことができる契約を行っている。これはMicrosoftはFacebookに出資し検索分野で提携しているためと考えられ、両社の密な関係性を反映している。

cf.

Google、リアルタイム検索にMySpaceを追加 :: SEM R

Google、日本語リアルタイム検索を開始 :: SEM R

Google、リアルタイム検索を開始、まずTwitter :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。