SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

MS Bingはクリック率(CTR)をランキングアルゴリズムに組み込んでいる

SearchEngineLandのニュースエディター、Barry Schwartz氏が確認したところによると、マイクロソフトの検索エンジン・Bingはランキングアルゴリズムのファクターの1つとしてクリック率(CTR)を利用していることが判明した。

SMX Eastに参加していた米Microsoft Bing シニアプログラムマネジャー・リードのSteve Tullis氏に尋ねたところ、Bingはランキングアルゴリズムで用いている数多くの要素の1つとして、クリック率を取り入れていることを認めた。クリック率が低い場合、検索順位が下がるという。

Bing Uses Click Through Rate In Ranking Algorithm [SearchEngineLand]

http://searchengineland.com/bing-uses-click-through-rate-in-ranking-algorithm-52386

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。