SEMリサーチ

SEMリサーチ

SEO: サイトの一部にアダルトコンテンツが含まれる場合の対処法

GoogleやBing、バイドゥといった多くの検索エンジンは、検索機能の1つとしてセーフサーチ(アダルトフィルタリング)を用意しています。デフォルトでは moderate(標準)設定が一般的です。たとえばGoogleの場合、フィルタリング(強)(中)(なし)の3段階が選択でき、(中)または(強)を選択した場合は、アダルトコンテンツが検索結果に表示されなくなります。

Googleはクローリングしたサイトを解析して、ドメイン(サイト)やディレクトリ、サブドメイン単位で成人向けコンテンツか否かを判断して分類を行っています。ここで大人向けと判断された場合は、先に述べたフィルタリング設定によっては検索結果に表示されなくなります。

さて、通販サイトや写真共有サイトの中には、商品ラインアップとして一部成人向けのものを取り扱っている場合もあるでしょう。もしGoogleに、一般向け商品のページも含めて、全体を「アダルト」とされた場合、検索経由のトラフィックが失われることになります。

こうしたケースではどう対処したらいいでしょうか。Google Webmaster Help forum でこんな質問を寄せたユーザに対して、Google社員の JohnMu氏がアドバイスをしています。

同氏によると、ドメインやサブドメインを利用して、一般向けコンテンツと成人向けコンテンツを完全に分離して、Googleが明確に区別できるようにしておくのが良いとのことです。サブディレクトリでの区切りは、Googleが認識できない可能性があり、またURLパラメータによる区別はさらに難しいとのことです。

実際のサイト事例をみると、某DVDレンタル屋さんのサイトは、アダルトDVDは /adult/ 配下にコンテンツを置くことで区別をしています。一般向けDVDタイトルで検索すると、セーフサーチ(中)なら問題ありませんが、セーフサーチ(強)の場合は検索結果に出てこないようです。

一方で、CD、DVD からストリーミング動画まで扱う別のサイトは、一般とアダルトをドメインで明確に分けていますが、こちらはセーフサーチのレベルを(強)に設定しても問題なく検索結果に表示されました。

こうした事例と照らし合わせてみても、JohnMu氏のアドバイスに従った方が良さそうです。

彼は最後に注意点として、ユーザ投稿型のようなUGCサイトにおいては、サイト全体から自動的に収集したコンテンツを自動的にリスト表示する機能をホームページ(トップページ)に有する(最新の投稿、タグ「○○○」と一致した写真、など)ことが多いのですが、成人向けがそこに含まれてしまうと、トップページが成人向けと判断されてしまう場合があるので、注意を促しています。

Generally speaking, if you can, I'd recommend separating your adult content from the more general content, so that it's easier for search engines to separate that on their side as well. Using a separate domain or subdomain is a pretty clear sign, subdirectories alone may be little bit harder to recognize (but if that works for you, why not), and using URL parameters is probably even harder. One thing I would watch out for, especially with a site focused on user-generated-content, is that you keep your homepage clearly adult or non-adult focused. For example, if you were to list posts & photos from all parts of your site on your homepage, it might be that we end up classifying your homepage as being adult-oriented, which might not be what you'd want. [JohnMu, Google, How should we show our adult content?, Google Webmaster Help forum]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。