SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google Voiceと米Sprint端末の統合が可能に

米Googleは2011年5月3日、米携帯通信3位Sprint Nextel(スプリント・ネクステル)携帯端末と通話管理サービスGoogle Voiceの統合サービスを提供開始したことを公式ブログで発表した。両社は今年3月に提携を発表し、Sprint端末へのGoogle Voice統合を発表していた。

Google Voiceは、自宅や職場、携帯電話など所有する携帯端末宛の通話をGoogle Voice Numberという単一番号で管理できるサービス。通話をどの端末にも着信させられるほか、SMSやボイスメール、国際通話も利用できる。Google Voice Numberに自分の携帯番号を割り当てることもできるが(ナンバーポーティング)、手数料として20ドルが必要だった。

今回のSprintへのGoogle Voice統合により、Sprint加入者は手数料なしで自分の携帯電話番号でGoogle Voiceを利用することができるようになる。

Googleは統合方法として2つの方法を用意している。1つ目は自分のSprint携帯番号を継続利用する方法で、この場合はSprint番号がそのままGoogle Voice Numberとなり、サービスが利用できる。2つ目はSprint番号を自分のGoogle Voice Numberに切り替える方法で、この場合はSprint携帯端末から発信する通話やSMSはすべてGoogle Voice Numberが発信番号として相手に通知されるようになる。

Sprint + Google Voice

Google Voice and Sprint integration is live

http://googlemobile.blogspot.com/2011/05/google-voice-and-sprint-integration-is.html

Get even more out of your Sprint phone with Google Voice.

http://www.google.com/googlevoice/sprint/

Sprint integrates Google Voice

http://googlevoiceblog.blogspot.com/2011/03/sprint-integrates-google-voice.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。