SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Lexity、X.CommerceにSEM拡張機能を提供、AdWordsの自動運用が可能に

中小企業向け広告自動運用を手がける米Lexityは2012年4月23日、米ebayのオープンコマースエコシステム・X.commerce向けの検索エンジンマーケティング(SEM)拡張機能を共同開発したと発表した。

X.commerceとの統合により、2011年6月にeBayが買収しX.commerceの一部になった、コマースプラットフォームMagento(マジェント)を採用する世界11万の小売り企業がLexity社の広告機能を活用できるようになる。具体的には、Magentoの製品カタログと注文履歴データからキーワードと広告文を作成し、顧客はワンクリックで Google AdWords キャンペーンを開始することができる。また、キャンペーン開始後はLexityの高機能なアルゴリズムによる自動入札管理により、キーワード入札が自動的に最適化されるほか、Magento - X.commerceプラットフォームを通じて自動的に追加キーワードが作成されていくため、顧客は管理業務時間を最小化しつつ、検索連動型広告からの売り上げ最大化を享受することが可能となる。

「Lexity SEM拡張機能により小売り企業は容易で効果的なトラフィック誘導手段を得ることができる。我々はX.CommerceからSEMが利用できること、それがMagentoのユーザーにも開放されたことを非常に喜んでいる」とX.Commerce戦略提携責任者のJeff King氏はコメントしている。

Magento

http://www.magentocommerce.com/

X.commerce

https://www.x.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。