SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

NAVER、日本国内での検索サービスを終了 今後はLINEとNAVERまとめに集中

LINE株式会社は2013年11月22日、日本国内における検索サービス・「NAVER」(ネイバー)の終了を発表した。今後、NAVERブランドはウェブキュレーションサービス「NAVERまとめ」に集約する。今後は経営資源をLINEおよびNAVERまとめに集中させる。

NAVERは2001年4月に日本国内で検索サービスを開始。今日の Googleユニバーサル検索に相当する複合検索を再採用するなど今振り返れば先進的な取り組みを見せていたが、2005年8月に一時日本から撤退した。その後、2006年6月に1noonを買収、2007年11月にネイバージャパン設立と日本再上陸の準備を進め、2009年7月1日には新しいNAVER検索サービスを一般公開した。定期的に新たな検索機能を順次追加していったものの、Google と Yahoo! JAPAN が寡占する日本国内の検索市場では苦戦が続き、検索シェアも伸び悩んだ。その間、キュレーションサービスとしてリリースしたNAVERまとめはヒットを博し、今年3月にはYahoo! JAPAN との提携にこぎ着け、現在もYahoo!検索結果の一部にNAVERまとめの結果が表示されるなど成長している。また LINE が大ヒットしたこともあり、経営資源は検索ではなく LINE 等その他のプロダクトに集中させていることは明白だった。今年7月にはリアルタイム検索など一部の機能を終了させており、事業縮小の兆しを見せていた。

【NAVER】NAVER、日本国内での検索サービスの提供を終了、経営資源を再配置

http://linecorp.com/press/2013/1122634

#

新機能の発表もないし、広報/PRも完全に停止しているのでもう終了させるんだろうなというのは感じ取っていたので特に驚きはありませぬ。経営資源の配分最適化、選択と集中は重要ですから、でも残念。といっても再上陸準備の頃に当時のNHN広報担当者からケンカ売られた(※ サーバ不正侵入したんじゃないかと事実無根・意味不明な疑いをかけられたんで)経緯もあるので、正直、うん、その広報は嫌いですが、でも検索事業はがんばってほしかったな。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。