SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

YouTube、視聴回数1万未満の動画への広告配信停止

米YouTubeは2017年4月6日、YouTubeパートナープログラム(YPP = YouTube Partner Program)を改訂し、視聴回数が1万未満の動画への広告を表示しないようにした。

同社は YPP を2007年に提供開始し、クリエイターが動画を通じて収益を得る手段を提供した。しかし共有動画市場の拡大とともに、第三者が制作した優れた独自性のあるコンテンツを再アップロードして収入を得るといった問題のある投稿も増えたという。

こうした問題に対処するため、YouTube は同日より視聴数が1万未満の動画への YPP を通じた広告配信を停止する決定をした。1万未満という閾値は、動画チャネルの信頼性を判断するための十分な情報になるという。

また数週間のうちに、YPP登録にかかわる新しい審査手順を導入する。視聴回数が1万を超えた時点で、ポリシーガイドラインに準拠しているか審査し、問題がないと判断されれば YPP に登録されて広告配信が受けられる。

Introducing Expanded YouTube Partner Program Safeguards to Protect Creators

https://youtube-creators.googleblog.com/2017/04/introducing-expanded-youtube-partner.html

Introduction to the YouTube Partner Program

https://support.google.com/youtube/topic/14965?hl=en&ref_topic=2676320

report an impersonating channel

https://support.google.com/youtube/answer/2801947?hl=en

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。