SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Dogpile、ウェブ検索機能を強化

メタ検索エンジン米Dogpile がサイトを刷新。検索機能も強化した。2週間行ったベータテストを経ての公開。

 米InfoSpace が運営するメタ検索エンジン Dogpileは9月2日、サイトのリニューアルを行い、検索機能を強化した。Dogpile は2週間に渡りベータテストとして公開していたが、ユーザーからのフィードバックを踏まえて本日正式に公開した。

 主な変更点はデザインと検索機能。サイトのデザインについては新しいルック&フィールを採用して、検索ポータルとしての使い勝手の向上に注力をした。トップ画面上部に"Web Search" "White Pages" "Yellow Pagew" と3つのタブを用意した。

 検索機能については新たに”Refine your Results”という項目を追加。各検索エンジンからの検索結果情報を内容別に自動的に分類して画面左側にカテゴリー表示する。例えば "hotel reservation" で検索をすると、 "discount" や "Reservation Service"、"Software" といったカテゴリーが表示される。ユーザーはこのカテゴリーをクリックしていく事で簡単に情報の絞り込みを行うことができるため、より早く目的とする情報に到達できるようになる。

 Dogpile は 1996年1月2日に誕生。2000年に米Infospaceの傘下に入っている。

Dogpile

InfoSpace

Dogpile Search Engine Gets New Look and Features; Improved Metasearch Site Simultaneously Searches the Leading Engines and Helps Users Quickly Zero-In on Relevant Results [Press Release]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。