SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、UX関連の新しいランキングシグナル導入を予告、2021年以降

要約 ページエクスペリエンスを評価するランキングシグナル導入を予告、既存のページエクスペリエンス関連シグナルと、先日発表した Core Web Vitals の組み合わせ 新型コロナの影響もあり、年内導入はなし。また、正式導入の少なくとも半年前には告知する …

SEOの学び方(新卒入社者向け)

SEO

以下の内容は毎年、新卒入社でSEOに配属されてきた人に向けて「SEOの学び方」として最初にお話ししていることです。ご参考までに。2020年版。 要約 SEOは新卒配属で学ぶにはハードなお仕事 なぜ世界中の企業がSEOに取り組むのか、その必要性を自分で経験して…

Googleコアアルゴリズムのアップデート、何のために詳細を知りたいのか

要約 SEO担当者として働くなら、SEOの分析はアクションとセットで考えるべき コアアルゴリズムアップデートの分析で、具体的なアクションを導くことは2020年現在はとても難しい SEOだからと検索エンジンの細かな仕様を探るという発想自体が時代遅れであると…

コンテンツマーケティングの「戦略」「制作」「流通」

要約 コンテンツマーケティングは「戦略」「制作」「流通」「効果検証」のフェーズから成り立つ 戦略を決めると自らが発信すべき情報の選択や、伝達マナーが決まる。オーディエンスに届けるデリバリー方法まで考えると、継続的な関係性構築につながる コンテ…

検索クエリ情報の意味と活用方法

要約 リファラ情報が取得不可能になったことで、広告主向けキーワードデータを主に使ってコンテンツ改善施策が行われている歴史的経緯を理解する キーワードデータだけでは何の意味もない キーワードデータを参考にするなら、Search Console や Googleトレン…

SEO業務における「検索キーワード調査」関連のタスクは消滅する運命にあるのか

要約 SEOベテラン勢で最近議論している「検索キーワード調査関連のタスク」は消滅するかという議論を紹介する 検索キーワード調査を行う必要性となる前提が崩れ去っているいま、ここに時間を費やすことは時間の無駄ではないかという主張 SEOは本格的に広がっ…

検索意図を理解するとは、体験を描くことである

要約 検索意図を理解するとは、その検索者の体験を理解すること 検索キーワード情報はその体験を紐解くためのヒントに過ぎず、それを起点にすべきではない SEOの枠組みでKPIを設定する限り、コンテンツは犠牲になる 適切にコンテンツデザインを行うためにはS…

SEMリサーチPlusを開設しました

SEMリサーチPlusを開設しました。 https://plus.sem-r.com/ Q) SEMリサーチPlusってなに? A) 私がいま興味・関心のある領域、トピックを取り扱っています。 Q) 対象者は? A) 次の方を対象にしています。基本的に上級者向けです。 SEOの領域だけ学んでいて…

お知らせ:お仕事の依頼について(最終更新:2020年5月8日)

SEOのコンサルティングを希望される方へ 2020年5月現在、私は個人としては一切、SEO業務の仕事をお受けしておりません。 所属する株式会社アイレップにてSEOサービスを提供しておりますので、直接、お電話、メールにてお問い合わせ下さいますようよろしくお…

Google 画像検索で Googleレンズが利用可能に

画像検索に組み込まれたGoogleレンズ機能が日本語でも利用可能になった。

SEOに目をつけるのが早すぎたからこそ誰よりも早く気づいた本質

「私がSEOの世界に足を踏み入れたきっかけ」の続き。SEO で売上立てるのが難しかったので、空いた時間でウェブ解析やユーザビリティ、UX を学んでいた話。

SEO業界23年目

SEO業界で仕事して23年にもなってしまったので、最近の仕事のことを書いてみます。

Google、新規のすべてのウェブサイトはMFIが標準に 2019年7月1日から

2019年7月1日から、新規に検出するウェブサイトは MFI を標準に。モバイル版ページのインデックスがデフォルトになる。

Bing Maps、検索履歴から候補を提案する機能を追加

Bing Maps、過去に検索・閲覧した場所を自動的に候補表示する機能を追加。

米Google、検索と Google Assistant でインタラクティブなライブコンテンツを提供する Mini-apps を発表 #io19 #io19jp

Google が検索結果にミニアプリを表示して、インタラクティブなコンテンツを提供可能にする Mini-apps をリリース。Google I/O 2019 発表。

Google I/O 2019 セッションレポート Google Search:State of the Union #io19jp #io19

Google I/O 2019 のセッションの1つ、Google Search State of the Union について。ウェブ検索のお話ですので、検索エンジン集客に関心のある方向けです。

Amazon、商品購入前に3D画像で設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供開始

アマゾンがARを使って家具購入前の設置イメージを確認できる ARビューをリリース

Google、高解像度画像を掲載できる High Resolution Image Opt-in Program を発表 #io19

大きな高解像度コンテンツを提供出来るオプトインプログラムを発表。

Google、ポッドキャストを検索可能に 検索結果で直接聴くことも #io19

グーグル、ポッドキャスト検索を提供開始。ポッドキャストをインデックスして検索可能に。検索結果で直接聴いたり、あとでスマホやスマートスピーカーで聴くことも可能。

Googlebot、最新Chromiumレンダリングエンジン(WRS) をサポート、今後も継続アップデート #io19

グーグル、Googlebot のレンダリングエンジンを Chromium 74 (最新)に。今後も定期的に最新バージョンのエンジンが採用される計画。

Google 構造化データで「How-to」と「FAQ」をサポート、Google Assistant を意識 #io19

Google が How-to と FAQ のリッチリザルトを表示できる構造化データを発表。関連するコンテンツをウェブだけでなく Google Assistant でもユーザーに届けやすくなった。

Google Assistant、音声処理をローカルで行い、高速化を実現 #io19

Google Assistant、デバイスで音声処理することで高速化を実現。

Google、レンタカーの予約を自動で行う Duplex on the Web を発表 #io19

オンラインでレンタカー予約を自動で行う Google Duplex on the Web が発表される。Google I/O 2019。

Google、レンズとARを検索に組み込み、立体的な情報を提供可能に #io19

Google I/O 2019 にて、検索結果から直接 3D で情報確認ができる検索機能を発表。

Google、EU域内で Android の検索・ブラウザアプリの選択画面を表示

グーグルが欧州域内の Androidユーザー向けに、ブラウザと検索アプリの選択画面を表示する仕組みを導入。EUの独占禁止法違反裁定(2018年)を受けての措置。

Google検索、日付指定検索コマンド before: after: のベータ版提供開始

グーグル、ウェブページの公開日時に基づいて絞り込み検索ができる before: after: 検索式のベータ提供を開始

Google Duplex、Pixel 以外の端末でも利用可能に

AI が電話代行して予約するGoogle Duplex が Pixel 以外の端末でも利用可能に

Google検索、コアアルゴリズムのアップデートを実施(2019年3月)

グーグル、公式Twitter でコアアルゴリズムの更新を行ったことを告知

AIが電話して飲食店予約をする Google Duplex が米国で利用可能に

AIシステムが電話で予約を代行してくれる Google Duplex が米国で提供開始

米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース

グーグル、過去に検索したことや、あとで読みたいページを保存できる新機能を追加。アクティビティカード。まずは米国のモバイル端末向け。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。