SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

アスクジーブス、Ask.jpにキャッシュ機能を搭載

株式会社アスクジーブスジャパン

株式会社アスクジーブスジャパンが運営する検索サイト「Ask.jp」に新たにキャッシュ機能が搭載されたことが確認された。6月6日時点では、キャッシュ取得が完了したページについてはキャッシュ表示へのリンクが検索結果(SERPs)に表示される。確認したところ、例えば「自動車保険」や「マンション」などのキーワードで検索した時には、SERPsに表示される大半のページにキャッシュへのリンクがある一方、「SEM」や「キャッシング」といったキーワードで検索した時には、キャッシュがないページが目立つ。

検索エンジンが提供するキャッシュ機能はGoogleやYahoo!検索(YST)、MSNサーチ(ベータ版)など大半のロボット型検索エンジンが搭載している機能。クローラがページを取得した時点のページ情報がサーバに保存されており、ユーザが検索エンジンからアクセスしようとした時に何らかの理由(例えばサーバが落ちている)でアクセスできなくても、キャッシュを閲覧することでページの中身が確認できる。またキャッシュを表示させた時には検索キーワードがハイライト表示されるため、目的とするキーワードを含む情報がどこにあるかをすぐに見つける時にも役立つ。

Ask.jp

http://ask.jp/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。