SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

マイクロソフト、MSNの研究開発を強化

マイクロソフト株式会社は2005年6月27日、研究開発の機能の一部をMPD(Microsoft Product Development Limited:マイクロソフト プロダクト ディベロップメント リミテッド)に移管し、MSNのR&Dを強化・拡張することを発表した。

モバイル、ブロードバンドなど日本マーケットの持つインターネット環境及び日本のユーザーニーズに合致した製品・サービスを迅速かつよりタイムリーに提供することを目的としている。MSN R&Dセンタ インフォメーション・サービス開発統括部とコミュニケーション・サービス開発統括部をMPD内に新設。同センタでは、今後1年間で、50名以上の研究者の採用を予定している。

MSN

http://www.msn.co.jp/

MSN(R)、日本のマーケット向けにR&Dを強化・拡張 ~検索サービスとモバイルを中心に50名体制で研究、開発を推進~

http://press.sem-r.com/portal/27/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。