SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Ask Jeevesのプラグインソフトがスパイウェアの検知対象に

TechWebによると米Ask Jeevesのブラウザプラグインプログラムが2つのアンチスパイウェアベンダーSunbelt SoftwareとFacetime Inc. によってスパイウェアとして警告を受けている。今回問題とされているのはAsk Jeeves Bar, the Excite Speedbar, iWon Co-Pilot, My Global Search, My Search Bar, My Speedbar, My Web Search Toolbar とthe Need2Find Toolbar.Ask JeevesはIAC/InterActive Corpグループ傘下に入っており、パートナーサイトや提携サイトを通じて同社のプログラムを配布している。

今回問題になっているのは、パートナー企業の配布方法。PCユーザーに対してインストールすることを明示せずにインストールしたり、バンドルして配布されたプログラムをインストール途中でキャンセルしてもインストールしてしまっているという。

Ask Jeeves Software Marked By Anti-Spyware Vendors [TechWeb]

http://www.techweb.com/wire/software/170702567

Sunbelt Software

http://www.sunbelt-software.com/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。