SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、RSSリーダー「Google Reader」ベータ版を公開

米Googleは2005年10月7日、ウェブベースのRSSリーダー「Google Reader」(グーグル・リーダー)のベータ版をGoogle Labsにて公開した。同日サンフランシスコで開催されたWeb 2.0コンファレンスにて発表された。

Google Readerはブラウザから利用できるウェブベースのRSSリーダー。普段よく訪問するウェブサイトが配信するRSSフィードを登録しておくことで、情報が更新された際に更新情報を取得・閲覧できる。

Google Reader画面上部にはブログ検索が用意されており、キーワードを入力して検索すると関連するサイト一覧が表示される。その中から気に入ったものをRSS購読できる。RSSやAtomフィードのURLを直接指定すれば任意のRSSを登録できる。購読しているRSSフィードは日付のほか、アルゴリズムにより購読者の嗜好を学習した上でのレリバンシー(関連性)の高い順番に並び替えて表示することも可能。

Google ReaderはInternet Explorer 6のほかFirefox 1.0以上、Safari 1.3以上、Netscape 7.2以上、Mozilla 1.7以上に対応している。利用するにはGoogleアカウントも必要。

Google Reader

http://www.google.com/reader

私が試した時のGoogle Readerはサーバが非常に重く、まともに使えませんでした。多くのユーザーが試しているのでしょうね。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。