SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

オーバーチュア、携帯サイト向けコンテンツマッチを開始

オーバーチュア株式会社と株式会社NTTデータは2007年2月1日、携帯電話向けサイトのコンテンツ連動型広告「コンテンツマッチモバイル」のベータ配信を開始した。

コンテンツ連動型広告はWebページを解析してコンテンツ(内容)に即した広告を自動的に配信する手法で、Googleアドワーズ広告のコンテンツネットワーク配信(コンテンツターゲット広告。パブリッシャー向けのGoogle AdSens)やサイバーエージェントのMicroADなどがある。携帯電話向けの同様の広告手法は今回のコンテンツマッチ広告が世界初。

コンテンツマッチモバイルはNTTデータと徳島大学発のベンチャー企業・株式会社言語理解研究所が開発した日本語意味理解製品「なずき」インターネット広告支援「なずきアドセントリックサービス」を利用。基本的な単語辞書だけでなく文節と文節の係り受けの関係を管理する「意味共起知識」や文書に含まれる人間の完成や感情を示す表現を管理する「感性/感情知識」などの技術を持つ。モバイルページはなずきによって適切なカテゴリに分類され、関連する広告情報を配信・表示する。広告を掲載するのに不適切な記事に広告が配信されたり、競合会社の広告が表示されないように、あらかじめフィルタリングすることが可能。会場では、ブログ書き込みでよくあるような数行の日記に対して関連した広告を表示するデモが紹介された。

コンテンツマッチモバイルは同日よりリクルートが運営するR25式モバイルで配信を開始、順次提携先を拡大していき、2007年末までに約50サイトの配信を見込む。オーバーチュアのビジネスディベロップメント シニアディレクター 天畠秀隆氏は「コンテンツマッチ モバイルの提供は、弊社の売上実績の拡大に大きく貢献するとともに、サイト運営者に新たな収益を提供するものと確信しています。各分野で最適なパートナーと協業することが可能なオーバーチュアの強みを生かし、今後も提携パートナーネットワークの拡大と革新的サービスの創出により、モバイル広告業界におけるさらなる成長を目指します」と述べている。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。