SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

goo、検索ユーザインターフェースデザインの実験を開始

NTTレゾナント株式会社は2007年4月5日、実験サイト「gooラボ」において、検索サービスのユーザーインターフェースデザインの実証実験を開始した。

同日公開されたのは「スクロール検索」と「goo-mix検索」。スクロール検索は最大300件までウェブ検索結果をスクロール表示する。通常、ウェブ検索は1画面あたり10件表示でそれ以降はリンクをクリックして移動する必要があるが、スクロール検索はスクロールバーの上下で検索結果を一覧できる。同機能は「goo画像検索」で導入されているほか、以前、米MicrosoftもLive Searchで導入していた。

goo-mix検索はウェブ検索、画像検索、動画検索、ブログ検索、教えて!goo検索の結果を、ブラウザ上で自由に配置しながら同時表示させる機能。

検索UIラボ

http://labs.goo.ne.jp/UI/index.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。