SEMリサーチ

SEMリサーチ

「米国人の75%がモバイル検索を利用」 - iCrossing調査(2007/04)

米デジタルマーケティングエージェンシーのiCrossingは2007年4月25日、米国のモバイル検索の利用状況に関する調査結果を発表した。

レポート「How America Searches: Mobile」によると、モバイルユーザの30%が携帯端末を利用してインターネットに接続しており、そのうち半数が週に数回利用しているという。また、モバイルインターネット利用者の75%は検索サービスを利用している。

どのモバイル検索エンジンが利用されているかについても調査が行われた。それによると、米国モバイルユーザは携帯キャリアが標準で用意したモバイル検索エンジンよりも、GoogleやYahoo!、MSNやAsk.comといった米主要検索エンジンのモバイル端末用に直接アクセスして利用することを望むという。米国のモバイル検索はキャリア主導でなく検索エンジン主導のようだ。

Consumers Stick with Big Search Engines, Demand Mobile Optimized Content [iCrossing]

http://www.icrossing.com/press_releases/?press_release=icrossing_mobile_search

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。