SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Live Search CashBackの成果か?米MS、6月の検索シェア上昇 - 米国検索シェア 2008年6月 - Compete調査

米Competeは2008年7月16日、2008年6月の米国検索エンジンシェアを発表した。

Competeの検索シェアデータは、マイクロソフトが米国で展開中の、Club LiveやMicrosoft Live Search Cashbackといった、検索行動にインセンティブを与える類のサービスを除外したデータと含めたデータの両方を発表しているのが特徴。Live Search Cashbackは5月21日に発表されたが、検索ボリュームが5月の9億7300万回から、6月は12億2300万回と、前月比25.7%、前年同期比で53.5%も増加した。MSN / Live Searchのマーケットシェアも、2007年6月の10.6%、2008年5月の9.9%から、約3ポイント増の12.7%まで伸ばしている。同じデータで比較するとGoogleは65.6%(前月比1.4ポイント減)、Yahoo!は17.6%(同1ポイント減)、Ask 2.6%(同0.2ポイント減)、AOL 1.1%(同0.1ポイント減)と各社が検索シェアを落とす中でマイクロソフトだけがシェアを伸ばした。

一方、Live ClubとCashbackを除いた検索シェアを見ると、1位 Google 69.0%、2位 Yahoo! 18.5%、3位 MSN / Live Search 8.2%、Ask 2.7%、AOL 1.1%となっている。

米competeによる米国検索エンジンシェア、2008年6月

June Search Market Share Update: Windows Live Search Marketing Kicks In [Compete]

http://blog.compete.com/2008/07/16/search-market-share-june-msn-live-clublive-google-yahoo-ask-aol/

cf.

Google 61.5%、Yahoo! 20.9% - 米国検索シェア 2008年6月 - comScore調査

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。