SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Google、AdWords Editor 8.5 を提供開始

米Googleは2010年11月4日、オフライン環境でもアドワーズ広告の編集が行えるアプリケーションソフト AdWords Editor 8.5 を公開した。Windows版とMac版が用意される。

最新版8.5 では、WAP(モバイル)イメージ広告をサポート。WAPイメージ広告のダウンロードやアップロード、広告作成・編集、キャンペーン間コピーなどが行える。また、ディスプレイ広告ビルダーで作成されたディスプレイ広告も新たにサポート対象となり、AdWords Editorにディスプレイ広告をダウンロードしたり、キャンペーン間のコピー、インポート、エクスポートに対応した。

そのほか、モバイルテキスト広告の名称をWAP テキスト広告に変更している。

AdWords Editor 8.5リリースノート

http://www.google.com/support/adwordseditor/bin/answer.py?answer=1052575

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。