SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

MSN、Overture との契約を延長

米Overtureは17日、有料検索配信において米Microsoftとの契約を2005年6月まで延長したことを発表した。

米Yahoo! Inc., の子会社、米Overture Services Inc., は17日、米Microsoftとの米国及び英国における検索配信契約について2005年6月まで延長したことを発表した。今回の契約によって、引き続き Overture は Microsoftが運営するポータルサイト、米国と英国のMSNに有料リスティングの配信を行う。

さらに今回の契約はMSNの他地域へ拡大される可能性もある。

[解説]

米Microsoftは将来的に自社開発の検索技術を導入する意向があり、(2003年10月1日時点での)パートナーであった米LookSmart及び米Yahoo!に買収された米Overtureとの有料リスティング配信はいずれ打ち切るだろうとの予測はあった。しかし実際に今月起きたことは、LookSmartとの契約を2004年1月15日を持って終了とする一方で Overtureとの契約は 2005年6月まで延長という事実。

この事実は、Microsoft幹部が述べている通り*1、同社が依然として巨大な有料検索市場に参入する意向はあるものの現時点 - 少なくともOvertureとの契約が切れる2003年12月までには自社技術の有料検索を提供することが何らかの理由で不可能であること、そしてOvertureがMicrosoftにもたらす収益は無視できない程度のものだったということだろう。

MicrosoftがLookSmartとの契約を破棄する一方でOvertureを維持したのは、将来の競争戦略を踏まえての決定と推定される。つまり、Microsotが将来的に描くプラン - 自社技術によるアルゴリズム検索と有料リスティングから構成される検索サービス - を想定した時に、少なくとも有料配信パートナーとして2つのソースは必要はない。また、米Yahoo!及び米Googleが支配する有料検索市場において、まずは弱小であるLookSmartを同市場から排除することで自社で市場パイを獲得することができる。

まずはアルゴリズムベースのMSNBotが先に市場に投入されるだろう。その時 MSNbot + Overture による検索サービスを提供し、いずれ有料リスティング配信が整った時に Overture からリプレースしていくのだろう。

[ACWS Japan/渡辺隆広]

*1 MSN sticks with Overture [ZDNet/USA, October 17, 2003, 10:19 AM PT]

[Source]

Overture and Microsoft Extend Search Distribution Relationship in the U.S. and UK [Overture Press Release]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。