SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米MetaCrawler、インターフェースを一新

メタ検索エンジンの米MetaCrawler がインターフェースを一新、新機能も追加された。

米InfoSpaceが運営するメタ検索エンジン、米MetaCrawlerがインターフェースを一新すると共に新機能も追加された。

今回MetaCrawlerに新たに追加された機能は、"Refine your Results"機能。これは検索結果(以下、SERP)に該当したページをカテゴリー別に自動分類して表示する機能で、例えば "search engine optimization" というキーワードで検索すると SERP の左側に "keyword" や "consultants, SEO"、"web design" といったカテゴリーが表示される。この中から探している情報に関連するカテゴリーを選択することにより、検索結果を絞り込む事ができる仕組み。

また新たに MetaCrawler Toolbar も提供され、Google Toolbar や altavista Toolbar にも実装されたポップアップ広告遮断機能や、Webページ上のキーワードを選択して右クリックすることで検索できる "cursor search" 機能もある。

その他、アダルトコンテンツフィルターやスペルチェック機能も追加された。

米InfoSpace 上級副社長 Brian McManus 氏のコメント

"With the new interface and features, we are providing MetaCrawler users with a simple, yet powerful way to quickly search and analyze vast sources of information online. Today's announcement reflects our ongoing commitment to delivering a superior user experience across all our owned and operated Web search properties, which include MetaCrawler (www.metacrawler.com), Dogpile (www.dogpile.com), and WebCrawler (www.webcrawler.com)."

米InfoSpaceは複数のメタ検索エンジンを運用しており、米Dogpilieと 米infospace.com、米WebCrawler は8〜9月にかけてリニューアルを行っていた。今回のMetaCrawlerリニューアルと新機能の実装もそれに続いたもの。

[Source]

MetaCrawler Search Engine Launches Improved Interface and New Features [infospace Press Release]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。