SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Microsoft アラビア語の検索エンジンをプレビュー

Microsoft Middle East and Africa がアラビア語の言語検索エンジン(linguistic search engine)をプレビュー。

Microsoft Middle East and Africa がアラビア語の言語検索エンジン(linguistic search engine for the Arabic language)をプレビュー。エジプトのソフトウェア開発会社 Coltec と共同で開発した。

このアラビア語の言語検索エンジンの特徴は、現存するアラビア語検索エンジンと比較してより多くの固有名詞データを持っている点。従来の辞書に加えてコーランに出てくる言葉も辞書に追加した上、ネット上や印刷物で利用されている専門用語も辞書に加えていった。この結果、一般のユーザーのみならず言語学者にとっても有用な、過去に開発された検索エンジンで最も豊富な情報を持つ検索エンジンになったという。

'Other engines in the market present one translation or one word when you execute a search. Along with being the most comprehensive in data, Linguistic Search Engine for the Arabic language delivers a multitude of choices when a specific search is conducted,' said Karim Ramadan, General Manager, Microsoft Egypt. (United Arab Emirates)

[Source]

Microsoft previews 'Linguistic Search Engine for the Arabic language' at Gitex 2003 [United Arab Emirates: Wednesday, October 22 - 2003]

[関連]

米Microsoftが開発する検索エンジン

米Microsoft の検索技術開発への莫大な投資 - その先に見据えるものは?

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。