SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、無認可薬局の薬品広告を禁止

Google が米国の無認可薬局が薬品広告を同社のアドワーズ広告に掲載することを禁止することにしました。今回の Google の動きは、先月米Yahoo!と米MSNが相次いで無認可薬局の薬品広告掲載を中止したことに続くもの。

Google は外部コンサルタントを雇い、広告掲載が認められないものを選別していくとのこと。

David Krane, a spokesman for Google, said the search engine will start using a third-party company to weed out rogue pharmacies that advertise on its site. Google also will ban the names of certain controlled drugs as keywords in its search-related advertising.(Washingtonpost.com)

なお、この話題については Jeff の「ビジネスと政治に翻弄される検索エンジン」 (Internet Watch) を読むといいです。政治的な背景についての説明がされています。

[関連]

Drugstore.com、輸入薬広告を巡るポータルとの戦い

[Source]

Google Stops Accepting Ads From Unlicensed Pharmacies [WSJ.com]

Google to Limit Some Drug Ads [Washingtonpost.com]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。