SEMリサーチ

SEMリサーチ

Oceana、アドワーズ広告 再掲載を訴えるキャンペーンを開始

環境保護団体 Oceana が Google に対してアドワーズ広告の再掲載を要求するためのキャンペーンを実施している。

この問題の発端は、Oceana が掲載したアドワーズ広告が禁止されたこと。Royal Caribbean Cruise Lines 周遊観光船の環境汚染を訴えるために掲載したアドワーズ広告が、数日後に Google から禁止された。Google は「他社を非難する広告は掲載できない」としているがこの対応に Oceana が反発していた。

Oceana が開始したキャンペーンは、同団体に賛同するユーザーに呼びかけて Google に抗議のメールを送ろうとするものだ。"Ask Google Why They Canceled Oceana's Ads" ではその抗議文のサンプルメールが掲載されており、賛同者はそのまま例文を利用して Google に対してメールで抗議ができる。

なお、Google のスポークスマン Cindy McCaffrey は次のように述べている。

"We set the editorial guidelines the way we want them," (spokeswoman Cindy McCaffrey said.) (USA TODAY / Search site bans environmental group's ad)

アドワーズ広告の掲載可否を決定するのは Google であり、その方針を決めるのも Google だということ。

ちなみに、Oceana に掲載されている例文は以下の通り(全文引用)

Recently, your AdWords service rejected two advertisements placed by the international ocean advocacy group Oceana (http://www.oceana.org/) on the grounds that they "contained language critical of Royal Caribbean" and "contained language critical of the cruise industry" -- even though there is no policy banning such language in either your Editorial Guidelines (https://adwords.google.com/select/guidelines.html) or Advertising Terms and Conditions (https://adwords.google.com/select/main?cmd=Doc&page=TermsAndConditions.html).

Why isn't Oceana allowed to challenge Royal Caribbean on this issue? Royal Caribbean's pollution problem is well documented at http://www.StopCruisePollution.com. Every day, each cruise ship in Royal Caribbean's fleet can generate up to 30,000 gallons of sewage ("black water") and 255,000 gallons of dirty water ("gray water"). And yet, only three of Royal Caribbean's 26 ships are equipped with modern sewage treatment facilities -- leading to thousands of gallons of inadequately treated sewage being discharged into the oceans every day.

Royal Caribbean could fix this problem, but it won't. So why shouldn't Oceana be allowed to point that out? Why did you shut down Oceana's ads?

Google should reinstate the Oceana AdWords immediately and show that it supports free expression of all viewpoints, not just those sponsored by corporate interests. Google's motto has always been "Don't be evil" -- this would seem to be a great opportunity to live up to those noble words.

Oceana は2つの広告を掲載しており、1つは Oceana のミッションについて、もう1つはRoyal Caribbean Cruise Linesの環境汚染を訴える広告。後者はともかく前者を否定する理由はないと思うのですけれども。まぁガイドラインの決定者は Google だから文句を言うなという意見もあるでしょうがGoogle はなぜ、それを拒否するのかという明確な理由を説明する必要があるのではないでしょうか。

ref.

Google、環境保護団体のアドワーズ広告を停止

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。