SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google Web Acceleratorに欠陥あり

米Googleが5月4日に公開したGoogle Web Acceleratorだがその後すぐにダウンロードが停止された。この理由について、Googleは同ソフトにバグが存在したことを確認したという。

Google Web Acceleratorはユーザのローカル環境及びGoogleサーバに閲覧したページをキャッシュすることにより、ブラウザの読み込み速度を早くするアプローチを取っている。ところが今回、全く別のユーザがログインして閲覧しているページが表示されてしまうというバグが発見された。GoogleのMarissa Mayer氏によると同社は5つのサイトでこの現象を確認した。

"It is an unfortunate problem, but it looks worse than it is," Mayer said. "We are caching those pages on the server side with the user name on them…You see it, but it's important to point out that you are not logged in as user and you do not have the session cookies needed to perform operations as [that] user." ("Google's Accelerator Breaks Web Apps, Security", eWeek, May 6, 2005)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。