SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

「ケンコーコム」で「宝塚」にリンク?

ヤフーで「ケンコーコム」と検索して、検索結果からJWordのリンクをクリックすると「宝塚歌劇」へ飛ばされる - そんな現象をケンコーコムのブログ「健康とECのBlog」にて後藤玄利社長が書いている。

『買う方も買う方だが、売る方も売る方だ。Jワードは以前からポップアップでインストールを多用したりして、お行儀の悪い会社だと思っていたが、拝金主義が見え見えすぎる。そもそも、そんな会社とヤフーが提携するのもどうかしていると思う。』なぜ宝塚?)

とお怒りになるのはごもっともだが、6月8日時点では正常にケンコーコムと検索すると同社サイトへのJWordが表示された。購入したのではなくJWordの設定ミスだったのだろう。しかしなぜ、ケンコーコムと宝塚のサイトを結び付けてしまったのやら。

UPDATE: 2005/06/10

JWordの設定ミスだったとのこと。JWordはキーワードと結びつけられたサイトを画面表示してしまいますから、ちょっとしたミスでも大きな問題になってしまいますね。

ヤフーで「ケンコーコム」で検索するとJワードのエリアで「宝塚」のホームページが表示されていた件、単純ミスだったようです(ちょっとお粗末ですが)。Jワードが早速対応したので、記事を取り下げました。( なぜ宝塚?)

コンコーコム

http://www.kenko.com/index.html

cf.

JWordにキーワード登録する価値は? :: SEM R

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。