SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ECジャパン、販売支援分析システム「コンバージョンマネジャー」を発売

ECジャパン株式会社は2005年8月10日、eコマースなど商業ウェブサイトを運営する企業向けに、サイトを訪れた顧客の行動履歴と売上データから、商品の購買率などマーケティングの投資対効果(ROI)を統合管理できるシステム「コンバージョンマネジャー (Conversion Manager)」を発表した。

「コンバージョンマネジャー」では、これまで企業が個別に管理していたバナー広告やキーワード広告、アフィリエイト、メールマガジン、SEO(検索エンジン最適化)などネットマーケティングの効果測定を一元管理できる。アクセスログを商品の売上データと連動させることで、商品別、検索キーワード別、メディア別などさまざまな角度から投資対効果を分析することが可能になる。

コンバージョンマネジャーは、サーバ単位で2CPUまでのライセンス価格で880万円。顧客の要望に応じて導入コンサルティングもオプションで提供する。大手システムインテグレーターや広告代理店などを中心に広く展開し、今後3年間で、300ライセンスの販売を見込む。

コンバージョンマネジャー

http://www.ecjapan.jp/product/conversion.htm

ECジャパン

http://www.ecjapan.jp/

cf.

マーケティング費用の「体重計」--ECジャパンから広告効果の測定ツール

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20086253,00.htm

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。