SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、アドワーズのログインシステムをGoogleアカウントに変更

Googleがアドワーズ広告のログインシステムをGoogleアカウントに変更することを明らかにした。シングルサインインで同社が提供する様々なサービスを利用可能にする。

同社の説明によると、アドワーズ広告のログイン情報をGoogleアカウントのものに変更する。アドワーズ広告の支払い情報やキャンペーン詳細はそのままだ。既にGoogleアカウントを保有している場合はそれをアドワーズの新しいログイン情報として利用できる。

Googleアカウントに統一することで、ユーザーは Gmail、Google グループ、Google アラート、Froogle ショッピング リスト、パーソナライズド検索、Google パーソナライズド ホームページ、Google AnswersなどGoogleが提供するサービスを1つのアカウントで利用できるようになる。

cf.

アドワーズ広告のログイン情報を更新するのはなぜですか。 [Google AdWords]

https://adwords.google.co.jp/support/bin/answer.py?answer=24823&hl=ja

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。