SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

goo、ボイスサーチ「スピーチ・アシステッド・サーチ」の試験を開始

NTTレゾナント株式会社は2005年12月5日、携帯電話から音声入力による検索を実現する「スピーチ・アシステッド・サーチ」の実証実験を開始した。今回は「goo路線」検索を利用して2006年1月31日まで行われる。

「スピーチ・アシステッド・サーチ」サービスは、路線検索を行いたいユーザが専用のサイトに携帯電話でアクセスし、音声で駅名を音声入力することで、検索結果を携帯電話の画面上で確認できる。具体的には、「gooラボ」の専用ページにアクセスし、路線検索と時刻表検索から検索サービスを選択する。次に「電話発信」のボタンを押し、実証実験専用番号に電話をかけ、駅名を話す。コンピュータが聞き取った内容を確認し、正しければ電話を切る。この後、「結果確認」をクリックすると、駅名の入力された「goo路線」検索ページに移動できる。

「スピーチ・アシステッド・サーチ」が利用できる携帯電話はNTT DoCoMoのFOMA 700シリーズと900シリーズのみ。他の機種、他社の携帯電話では利用することができない。

「スピーチ・アシステッド・サーチ」実現にあたりNTTサイバースペース研究所が開発した最新の自由発話音声認識技術「VoiceRex2003」、 およびコーパスベース音声合成技術「Cralinet2005」を活用している。「VoiceRex2003」は背景雑音に強く不特定な話者の音声に対応し、認識できる言葉の語順に制限が無く、 自由な言いまわしも判別可能な技術。これにより、話しかけるようにシステムと対話をしながら情報検索を行うサービスが提供できる。また、肉声に近い高品質な音声が作成可能な「Cralinet2005」を利用し、自然な合成音による音声ガイダンスを実現している。

NTTレゾナントでは、「スピーチ・アシステッド・サーチ」実証実験の成果とユーザからの意見を踏まえてサービス展開の可能性について検討していくとしている。

スピーチ・アシステッド・サーチ

http://labs.goo.ne.jp/speech/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。