SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

児童ポルノから利益を得ているとしてGoogleを提訴

vnunet.comによると、Googleが児童ポルノから利益を得ているとして米民主党議員Jeffrey TobackがGoogleを訴えた。同氏はGoogleは児童ポルノを含む広告を掲載することで売上げをえているとしている。

Googleスポークスマンは、Googleはセーフサーチ(SafeSearch Function)を提供しており成人向けコンテンツを含むページをブロックできるほか、児童ポルノのサイトが発見された場合は検索結果から除外すると共に各国の法律に基づいた当局に通報すると説明。

Google sued over child porn payments [vnunet.com]

http://www.vnunet.com/vnunet/news/2155467/google-sued-child-porn-payments

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。