SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

検索4社、共同でサイトマップの新機能をサポート開始

Google、Yahoo!、Live Search (Microsoft), Ask.com (IAC Search & Media) の4社は2007年4月11日、ウェブマスターが簡単にサイト情報を検索エンジンに登録するための共通規格・サイトマップの新機能のサポートを開始した。

サイトマップはWebサイトのURL情報をXML形式で記述し検索エンジンに送信することで、コンテンツを検索エンジンに登録できるもの。昨年Google、Yahoo!、Live Searchの3検索エンジンで共通プロトコルがサポートされたが本日よりAsk.comが加わっている。今回追加されたのは robots.txt にサイトマップファイルの在処を記述するルール。robots.txtファイルに例えば Sitemap: http://www.example.com/sitemap.xml と記載するとクローラはその情報からサイトマップファイルを読みに行くという。

また、sitemaps.org が新たに18言語に翻訳され、日本語版も用意された。

米Yahoo!は同日より、サイトマップの管理サービス「Yahoo! Site Explorer」を正式版にした。モバイルサイトの送信に対応したほか、スパム報告フォームが用意された。

Yahoo! Site Explorer

https://siteexplorer.search.yahoo.com/submit

サイトマップのXML形式

http://www.sitemaps.org/ja/protocol.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。