SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

マイクロアド、潜在ユーザーにターゲティングする「MicroAd TRF」提供開始

株式会社サイバーエージェント連結子会社・株式会社マイクロアドは2008年4月8日、成約(コンバージョン)に至る可能性が高いユーザーを狙った広告配信「MicroAd TRF」の販売を開始した。

MicroAd TRFは広告主サイトの成約ユーザーのデータを蓄積し、マイクロアドネットワークにおける過去の行動履歴を分析し、閲覧・回遊したコンテンツを特定した上で文脈解析分類システムにより定義される「クラスター」単位に紐付けする。このクラスター単位にピンポイントで広告を配信することで、潜在ニーズを持つ新規ユーザーを効率的にサイトへ誘引しコンバージョンを促すことができるという。広告主は評価チャートを見たうえで広告配信プランを自由に決定できる。

成約ユーザーの行動分析をもとに、潜在ユーザーをターゲティングする広告「MicroAd TRF」を販売開始 [マイクロアド]

http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2008/0408_1.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。