SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Microsoft、書籍・論文のデジタル化と検索プロジェクトを終了

米Microsoftは2008年5月23日、書籍や論文をデジタル化し、オンラインでキーワード検索可能にする「Live Search Books」と「Live Search Academic」の2つのプロジェクトを終了することを明らかにした。サーチ・ポータル・広告担当シニアバイスプレジデントのSatya Nadella氏がLive Search公式ブログで発表した。

書籍デジタル化・検索プロジェクトの終了に伴い、両サイトは今週中にも閉鎖される。これまでインデックスしてきたものは、ウェブ検索に統合され引き続き検索可能だが、独立したインデックスは持たない。今日までMicrosoftは75万冊の書籍と8,000万の論文をデジタル化してきたが、今後は出版社や図書館がデジタル化したコンテンツレポジトリをクロールして収集し、検索結果に含めていく。

Microsoftは、次世代検索は、検索エンジンや消費者、コンテンツパートナーにとって持続的なビジネスモデルの開発にあるとの考えを示し、先週発表した旅行検索Live Search Farecastや一定金額を消費者にキャッシュバックするLive Search Cashbackなど、今後はこうしたコマーシャルインテントが高いバーティカル領域に注力していくとの戦略を示した。

Book search winding down [Live Search Blog]

http://blogs.msdn.com/livesearch/archive/2008/05/23/book-search-winding-down.aspx

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。