SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Google、キーワード入力支援「Google Suggest」正式導入

米Googleは2008年8月25日、検索窓でのキーワード入力を支援する「Google Suggest(グーグル・サジェスト)」をwww.google.comにて正式導入したと発表した。同社公式ブログで明らかにした。

Google Suggestは2004年12月に実験や開発中のサービスを掲載する「Google Labs」にてベータ版として公開された。Google Suggestは検索窓でキーワード入力中に候補となるキーワードをリストアップするもの。入力間違いの防止、長いキーフレーズの入力補助、入力時間の削減に役立つ。来週以降、候補表示する検索クエリリストを拡張するとしている。

なお、公式ブログの説明では google.com への言及のみだが、google.co.jp (グーグル日本版)でのGoogleサジェスト導入も確認済み。

At a loss for words?

http://googleblog.blogspot.com/2008/08/at-loss-for-words.html

Google 検索ボックスにキーワードの候補が表示されるようになります。

http://googlejapan.blogspot.com/2008/08/google_27.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。