SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Googleニュースの検索結果に画像を掲載する方法

CNET JapanやWeb担当者Forumなど、あらかじめ許可されたサイトだけが掲載されるGoogleニュースですが、効果的・効率的にトラフィックを誘導するためにはニュース検索を意識した最適化(ニュース検索SEO)が求められます。

ニュース検索SEOは、通常のウェブ検索SEOとは全く異なります。ウェブ検索でよく行われるような、特定のキーワードで上位表示するために大量のリンクを貼り付けるというのは全く意味がありませんし、そもそも1日に数十・数百もの記事が日々作成・公開されていく性格を持つニュースサイトで「特定ワード」を上位表示しようという方向性そのものが間違っています。Googleニュースはニュース用に独自のクローラが特定のロジックに基づいて巡回していること、同類の記事はクラスタリング技術によって1つのグループにまとめられてしまうことなど、技術的特性を理解すると同時に、生成される1つ1つのニュース記事に検索性を持たせるための高度な全体最適化が必要とされます。

さて、そんなニュース検索からトラフィックを効果的・効率的に誘導するための施策の1つが、記事に関連するサムネイルを検索結果に表示することです。Googleニュースは、検索結果に各々のグループの記事と並列して、記事中に利用されている画像を引用してくる場合があります。

テキストだけが並んでいるニュース記事においては、こうした画像によるビジュアル要素はクリックを誘導するのに効果的なため、記事毎に関連する画像をあわせて使い、狙ってサムネイルを表示させることは有効な施策なのです。

このサムネイルを表示させやすくする施策は、、「ニュース記事に関連するキャプション(説明文)を画像につける」「適当なサイズの画像にすること」「アスペクト比が適当な画像を使うこと」「インライン画像であること(クリッカブルでないこと)」「記事タイトルに近いところに画像を置く」などあげられます。つまり、検索アルゴリズムで機械的に判断する時に「この画像は記事内容を補足するために用いられているもの」とみなされるような画像の使い方・配置をせよということです。

もっとも、Googleニュースは完全にアルゴリズムで自動分類・選定しているため、記事の内容と全く関係のない画像が引用されてくることもしばしばあります。たとえば以前、SEM関連の記事なのに何故かその横に出ている画像が赤旗新聞だったというケースがありました。

Submitting Your Content: Images

http://www.google.com/support/news_pub/bin/answer.py?hl=en&answer=13369

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。