SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、検索結果の関連キーワード抽出機能を強化

米Googleは2009年3月24日、ウェブ検索結果の上部と下部に表示する関連キーワード(他のキーワード)の機能を拡張した。

今回、新しい検索技術を投入し、検索クエリと関連する事柄や概念を理解し、探したい事柄と関連が深い検索ワードが提示できるようになったという。2006年にGoogleが買収したOrionの技術と推測される。

この結果、たとえば「principles of physics(物理の原理)」と検索した場合、「angular momentum(角運動量)」「special relativity(特殊相対性)」といった関連キーワードを表示する。

関連キーワードの強化は本日より世界37言語のGoogleにて対応した。ただし日本語でそれらしき機能は現時点で確認できていない。

Two new improvements to Google results pages

http://googleblog.blogspot.com/2009/03/two-new-improvements-to-google-results.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。