SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Google、リアルタイム検索で言及数が多い「いま」注目の記事を表示

米Googleは2010年4月11日、リアルタイム検索に新機能として、TwitterやFriendfeed、Facebookなどのツイートやコメントで、言及数が多いリンク先ページを一覧表示する機能が追加された。「いま」ユーザが注目している記事をリアルタイムに探すことができる。

この機能は米国版Google (google.com)で確認できるが、日本版は本記事執筆時点で未対応。たとえば"google"と検索して、検索ツールから Updatesをクリックすると、キーワードに関連するコメントのほか、言及数が多いページのタイトルとリンクも表示する。All mentionsをクリックすると、そのページに言及した最新コメントを表示できる。複数のキーワードで試したところ、言及先リンクは5件までの表示の模様だ。

リアルタイム検索とは:リアルタイム検索とは、数秒~数分内にウェブに公開された情報を検索する技術。特にTwitterなど、いま起きている出来事についてリアルタイムに情報が交わされるストリームウェブをリアルタイムに検索できる技術を指すことが多い。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。