SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、1時間ごとに背景写真が変わるキャンペーンを中止

米Googleは2010年6月9日、Googleトップページ(google.co.jp、google.com)の背景写真を好きなものに変更できることをアピールするキャンペーンを開始した。しかしユーザの苦情を受けて中止を発表した。

同社は先週(6月2日)、検索トップの背景写真を自由に変更してパーソナライズできる機能を発表した。写真共有サイト・Picasaにアップロードした写真や、パブリックギャラリーから好きな写真を選ぶことができる。日本でも今週から同機能がリリースされた。

本機能をより多くのユーザに告知するために、著名なアーティストとコラボレーションした背景を表示して、1時間ごとに画像を変更していくキャンペーンを開始した。しかし、突然背景画像が変わったことで、一時的な(24時間限定の)ものではなく、恒久的に変わったものと勘違いされ、海外のフォーラムなどで多数の苦情が寄せられることになった。Googleによると、本来はこの画像を切り替えるはずのリンクを用意していたがバグにより機能しなかったという。このため即座に企画を取りやめることになった。

11日現在、Googleのトップページは通常の白背景に戻っている。

The art of a homepage

http://googleblog.blogspot.com/2010/06/art-of-homepage.html

Freeze frame!

http://googleblog.blogspot.com/2010/06/freeze-frame.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。