SEMリサーチ

SEMリサーチ

米Google、位置情報と紐づいた「+1」クリック数の表示テストを開始

米Googleが、位置情報と結びついた+1(プラスワン)のクリック総数を検索結果に表示するバケットテストを実施している模様だ。

Barry Schwartz・Search Engine Land 記者によると、たとえば(ニューヨーク市内から検索すると)「140 people in New York, NY, USA +1'd this」(ニューヨーク市の140人が+1ボタンを押した)といった具合に、検索場所のエリア内のユーザーがクリックした+1を集計したものを表示する。

ローカル検索と関連付けた +1 の活用法だ。たとえば出張先で飲食店を探そうとする時は、地元のユーザーがおすすめする情報の方が信頼性が高いと判断できる場合もあり、そういった場面ではレコメンデーションとして役立ちそうだ。

New: Google Now Showing Local +1 Counts

http://searchengineland.com/new-google-now-showing-local-1-counts-83333

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。