SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google,急速に検索エンジンシェアを伸ばす

Google が急速に市場シェアを伸ばしており、この傾向が続けば今まで首位を維持してきた米Yahoo!を追い抜く可能性があるとの調査報告を発表した

米調査会社WebSideStory社が4月30日、検索エンジンとして Google が急速に市場シェアを伸ばしており、この傾向が続けば今まで首位を維持してきた米Yahoo!を追い抜く可能性があるとの調査報告を発表した。

Google を利用した検索は過去2年間で急増しており、2000年6月時点でわずか1%のシェアが2002年4月24日時点で 31.87% となり同日の米 Yahoo! の 36.35% に肉薄した。一方米 Yahoo! は同じ2年前は46%だったが10ポイント以上低下している。第3位の MSN は 12.37% となっており米 Google 米 Yahoo! に依然大きく引き離されている。

今回の統計結果について、StatMarket社製品マーケティング担当副社長のGeoff Johnston氏は「米Yahoo!社は検索エンジン間で競争が生まれていることを認識している。Yahoo!のブランド認知度は高いものの、ユーザーは Google を信頼できると考えて直接 Google にアクセスをして検索しているということをこの数字の上昇が語っている」と分析している。

なお米 Google は米 Yahoo! や米Netscape に対してバックエンドで検索サービスを提供しているが今回の調査結果にはこのバックエンドで利用されば分は含まれておらず、直接 Google サイトにアクセスしたユーザー数のみが統計に含まれている。「Yahoo! が Google の検索サービスを利用することでユーザーへの Google の露出度が高まっているようだ」とコメントしている。



検索エンジン - 市場シェア

Yahoo - 36.35 %

Google - 31.87 %

MSN - 12.73 %


米WebSideStory, 2002年


Google Challenges Yahoo as the No. 1 Search Site in the World, According to WebSideStory's StatMarket [WebSideStory]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。