SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米FindWhat.com、三井物産と提携して日本に進出

米FindWhat.comは25日、三井物産と提携して日本市場に進出を計画していることを明らかにした。

広告型検索サービスを提供する米FindWhat.comは25日、三井物産株式会社と提携して日本市場に進出する計画を明らかにした。米FindWhat.com は同社の技術とオペレーションノウハウを三井物産に提供し、新しいキーワードターゲット広告を日本で開始するが、具体的な時期は明らかにされていない。

米FindWhat.com は

  • FindWhat.com は三井物産株式会社との今回の提携でアジアに進出する

  • 三井物産株式会社が日本市場で新しい有料リスティングを立ち上げる

  • FindWhat.com は現地の企業との提携によりグローバル展開を行う。三井物産株式会社は何百もの優良な広告主や25,000を超える配信パートナーとの関係を持っている。

としている。

IDCによる2002年の調査によると、2006年の世界のeコマース収益において日本は米国(38%)につぐ2番目の大国になると予測されており、FindWhat.com としては参入すべき市場と捉えた。今回三井物産をパートナーとして選んだ理由として、既に三井物産は 日本でのAOL初期のジョイントベンチャーパートナーであったり、アフィリエイトの米LinkShareとの提携による日本進出の支援をするなど様々な経験を持っている点を上げている。

FindWhat.com の CEO Craig Pisaris-Henderson氏は「今回の提携はアジア進出の第1歩であり、我々は長い歴史において数多くの成功したパートナーを持つ三井物産と協力していくことに誇りを感じる」とコメントしている。

[参考]

FindWhat.com

米国のPPCプロバイダー。PPC市場においては 米Overture、Google AdWords に続く2番手グループに位置する。米国市場ではCNET's Search.com, Excite.com, Webcrawler, NBCi, MetaCrawler, DogPile.com, Go2Net and Microsoft Internet Explorer Autosearch といったポータル/検索サイトに有料リスティングを配信している。今年の6月に英Espotting Media の買収を発表(※現在再交渉中)するなどグローバル市場への展開を積極的に進めている。

[分析]

米FindWhat、日本で成功のカギは?

[Source]

FindWhat.com Expands into Asia Through Relationship with Mitsui In Japan [FindWhat.com Press Release]

Extends FindWhat.com's Reach in Performance-Based Advertising

[関連記事]

米FindWhat.com、Eコマースサービスの米Mivaの買収計画を発表

2004.01.13 追記

FindWhat の日本国内版、LISTOP(リストップ)か?

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。