SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

AOL、インドに開発拠点を設置

AOL がインドに研究開発拠点を設置していることを計画しているようです。2003年12月10日の同社サイトに告知された Job Opportunity の「ソフトウェア開発チームの統括」の勤務地に「US, Dublin and Bangalore」(米国ダブリンと、インド南部の都市・バンガロール)と記述してあったことから発覚。ところが AOL内部から批判の声が・・・

というのも、AOLは先日、東海岸オフィスとともに同社の子会社 Netscape Communications の数百名のソフトウェアエンジニアリングをレイオフすることを発表していたのです。つまり、人件費がかさみ知識・経験を要するインターネットブラウザの開発拠点を海外になげてしまえという AOL の姿勢に対して内部で不安が広がっているようです。

AOL のスポークスマンは「インドのバンガロールにR&Dセンターを開設することは検討しているが、これは Netscape のレイオフとはいっさい関係ない」と否定していますが・・・

silicon.com によると、AOL はすでにインドにコールセンターを開設したり米 Sun Microsystems と提携してインドにてソフトウェアの開発を行っていたようです。しかし今回のように同社の Netscape という代表的なソフトウェアをインドという海外にて開発するように方向転換したのは初の決定だそうです。

- -

2003年7月には米Yahoo! がバンガロールにてプログラマーを雇用することを発表、12月には Google が同じくインドに R&Dセンターを開発する計画があることが明らかになり、そして今回は AOL。オフショア開発トレンドの流れで企業としては当然の決定ではあるものの、やはり米国内のエンジニアの間では大きな不安の種になっているそうな。米調査会社 Sand Hill Group の2003年7月の調査によると、8割の企業は年内か来年にもオフショア開発を実施する計画があるそうで、ますます加速していってます。

AOL takes passage to India [silicon.com / December 22 2003]

[関連]

グーグル、インドに開発拠点を開設 - 優秀なエンジニアの確保

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。