SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

"SERPs"でSEOスキルを争え! - Google SERPs SEO Competition

SERPs は、 Search Engine Result Pages の略。つまり検索結果画面という意味です。このキーワードを巡って "Google SERPs SEO Competition" という SEOスキルを競うコンテストが開かれています。

"Google SERPs SEO Competition" は、USENETグループ "alt.internet.search-engines"にて提案されたもの。キーワード "SERPs"で検索して誰が Google の1位にWebサイトを表示できるか競争してみようよ、ということで始まりました。

ルールはいたってシンプル。とにかく1ヶ月間、Google で "SERPs" と検索した時に1位に表示できればその人が勝者、ベストサーチエンジンオプティマイザーの称号が与えられるわけです。

同コンテストの公式サイトによると(ちゃんと公式サイトがある!)、参加するためには所定のページから申し込み手続きをする必要があります。結果発表も同サイトにて。

2004.01.17 時点で発表されている勝者は次の通りです。

SERPS search engine ranking pages (James Taylor)

SERPs (ddjem)

SERPS Competition (Fruetel Media)

SERPs Competition Registration Form (Justin Koivisto)

"SERPS" - Eric's entry for the SERPS competition (Eric)

"SERPs" Competition at Google Blogoscoped ()

SERPs (SEO Dave)

serps serp serping (brothermark)

(Google SERPs SEO Competition 公式サイトより)

なお、十分にみんなが最適化してしまい楽しめたら競争対象キーワードは変更になります。

興味を持った方は是非ご参加くださいませ。

Google SERPs SEO Competition

USENET Group - Subject: RACE TO #1 USING THE KEYWORD "SERPS"

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。